言霊(50音)は座標だった!

<追記><追記2><追記3(重要)>があります。

皆様こんばんわ。
実験映像と記事の拡散にご協力頂きどうもありがとうございました。
いまの処目立った妨害もなく、順調に推移しています。
発表以来あまりの急展開で自分でも驚いているのですが、一昨夜緊急で第一回フリエネオフ会が行われました。
参加者はanさん、すぽさん、西塚さん、と私の4名でした。池袋に集まりました。
議題は今後、というか既に研究用実験体に使う磁石代の捻出方法など具体的に発生している経費問題が主でした。
ご協力いただく皆様のお志を、どういった方法で扱うかを決めました。
そして、この活動を「電磁力渦加熱推進委員会」と名付けました。
動力や反重力としての利用法も簡単に発想できるのですが、人類に最大の貢献をするであろう利用法をタイトルにしました。
実はコメントにも書いたのですが、15年ほど前ですが、NOKKO(妹)とレベッカのフィクサー(プロデューサー)をしていた時、音楽を作りながら数億のお金を管理運営しなければならず、嫌なことが沢山ありまして、はっきり言って、知的所有権をお金にすることに嫌悪感を抱いておりました。
そんな気持ちでえすぱー女房と一緒(私バツイチです)になった頃から、ビンボーなほうが幸せだな。と実感するようになりました。(ちなみに彼女は違いますが)なので、皆様のご提案にも二の足を踏んでいたわけです。
しかし今回動画を発表し皆様のご意見を伺うに付け、自分のとった行動の重大さを後からひしひし気付いてまいりまして、「良し!腹を括ろう!」という気持ちが芽生えたのです。
それに付けても、anさんにはおんぶに抱っこで申し訳ないです。
いろいろ面倒なことをお願いし、その上当座の磁石代約30万円を立替えて頂きました。
ですので、ご覧の皆様でご賛同頂ける方は是非サイドバーにあります「電磁力渦加熱推進委員会メールアドレスfuriene@yahoo.co.jp」宛にその旨お知らせ頂けると助かります。代表のanさんよりスキームをお伝えさせていただきます。

そしてこれもコメントにも書いたのですが、電磁力渦加にしても、動力や反重力にしても、ある意味通過点。
理論的には小さな熱源や動力源から巨大なエネルギープラントまでの可能性があり、重要なことは、既得権側から潰されず形あるものにし、全世界がこの理論を認める状況作りだと思います。
その方法としては、何か単純で安価な品を作る必要はあるかもしれませんが、受け入れる側の社会の熟成度に合わせた情報の拡散加減の調整が欠かせません。余談ですが、今回の情報公開はまだほんの一部分なのです。
私は何か作ってそれを販売するということには興味がありませんので、研究が終了し、技術がマニュアル化出来た段階で、その技術が既得権化しないよう製造者に公平に技術供与できればと考えております。
またご縁あって試作品製造のプロ、アライさんのご好意で本格的な検証実験のための、正確な十四面体の枠組みを設計製造して頂けることとなり 、既に本日製作を終了しております。
最も重要な事はこの器具により言霊の方角を解明することなのです。
それは人間の物質脳(表層)の解明に繋がります。
またそれはダークマターと呼ばれている未知の究明にも繋がります。
果てしない可能性があるんです。
今日はその第一歩となる、言霊の方角のお話です。

一昨々日の夜、子供達を寝かしつける時、もの凄く胸が痛みました。するといちこが「パパ、宇宙人が話あるって。」と言いました。
その後1時間ほどで以下の情報を得ました。
私はこの情報を求めておりましたので、ものすごく興奮しました。
その勢いでchachaiさんに電話をしました。
するとchachaiさんもあらかじめ何か重大なことが起こっているのを耳鳴りで察知していました。

「言霊の公式」 2012/3/29 21:45    <グレイ、ビーちゃん(釈尊意識体)>

言霊とは座標でした!
それは宇宙を、エーテルを区切った位置を示す情報なのです。

まず、最大の区切りとして「あおうえい」です。
以下の方角で野火平面全体を示します。
言霊あおうえい
図_言霊あおうえい

続いて次元を示す言霊です。
次元考察の基礎は過去記事「新宇宙観、陰謀論からの脱却〜アセンションの意味後編vol.3 」をご覧ください。
「さそすせし」、「はほふへひ」
      W   E   N   S   Center    備考
1次元 さは  さほ  さふ  さへ  さひ     現地球世界
2次元 そは  そほ  そふ  そへ  そひ     新地球世界
3次元 すは  すほ  すふ  すへ  すひ     アルザル世界
4次元 せは  せほ  せふ  せへ  せひ     シリウス世界
5次元 しは  しほ  しふ  しへ  しひ     金星世界
※5次元までが物質の関わる世界であり、6次元以降は言霊の座標では表わせません。

そして上記で次元が確定されると、各々次元に次の座標が内在します。
「たとつてち」エーテルx軸、「まもむめみ」エーテルy軸
このx軸が野火平面x軸に対し、127°ズレています。
さらに一升に中に更に細かい単位、
「なのぬねに」ケスエーテルx軸、「やよゆゑゐ」ケスエーテルy軸が内在します。
エーテルもケスエーテルも西外側から中央向きに西東西東中という順になります。
言霊_エ—テル
図_言霊エーテルxy

続いてz軸です。
「かこくけき」エーテルz軸、「らろるれり」ケスエーテルz軸
エーテルのz軸は時間軸とも関係があり、基本物質世界が構成されたあと出来上がるものであるため、野火平面との角度のズレは関係ありません。
言霊_エ—テルZ
図_言霊エーテルz

最後に「わおん」です。
ここには数値が入ります。
10進法ではなく、0を使わない9進法です。
「わ」=x軸、「を」=z軸、「ん」=y軸
となり、数値=9の256乗 です。

ここで注目すべきは、1500年ほど前、元々「あおうえい(西東北南中)」だった50(48)音が、聖徳太子によりエンコードされ「あいうえお(西中北南東)」の順に変わってしまっていることです。
なので、それをデコードする必要があります。
入力と出力は解っているので安易に考えていたのですが、かなりの難問でした。
そのブラックボックスを究明しようと2日間探り続けましたが、未だ結果が出せておりません。
申し訳ありませんが、今後の課題にさせて頂きます。
ただ、このことについて以下の情報は得ております。

当時の政権が日本語の基礎を変えたわけですが、古来より伝わる言葉全てを変更はできなかったようです。
実際は50音の並び順と重要な言葉だけを入れ替えたようです。
それは、あ行、さ行、は行 です。
方位と次元だけをいじったようです。
具体的には「い」と「お」、「し」と「そ」、「ひ」と「ほ」です。
それは例えば、火(ひ→ほ)、稲(いね→おね)などです。
私は国語が苦手なので、読者の皆様でご考察いただきたいです。

世界中にある様々な言語の中で、日本語は最も脳の使い方に異端性のある言語であることは、アカデミーですら否定しないでしょう。
それもその筈です、我々日本人は宇宙の座標をダイレクトに言葉として活用していたのですから。
脳の表面のみを使いそれでいて世界一アバウトな言語です。
日本人の表層脳はそのまま野火平面(宇宙)でもあるのです。
聖徳太子の呪縛から解き放たれることこそ岩戸開きなのです。

ではそれがどういったことに発展できるのか?その一端だけご紹介します。
過去記事「潜在意識の謎解き_かもめとホリー〜アセンションの意味後編序章。」の中で登場した大塚さん。
横のリンクにもありますが、
意識設計図_otuka
実はこの絵「意識設計図」と言いまして、ここ物質世界で意識を使った物の変容や構成をするための設計図らしいのです。
えすぱー女房も何やら「意識設計図」を描いています。約2年まえに描きました。
多分言霊の意味を私に教えるためにインスパイヤーされたようなのですが、こんな絵です。(作者がここに載せるのは恥ずかしいと強く言うので、この話題に無関係部分はモザイクしています。注:ほとぼりが冷めた現在、本人は全く気にもしていないので、勝手にモザイクを取ってあります。5/27)
図_意識設計図2
<意識設計図:作・小麦>
「み/すひ、た/すひ」とあります。
前出のロジックをあてはめると、
「3次元アルザル世界内の西南の隅」となります。
この絵を初め見た時、「なんじゃこりゃ〜」と描いた本人でさえ言っていたのですが、今年に入りえすぱー女房にプレイヤ意識体が降りてきて、「この絵知ってる!30年後もあるよ」と言ったところから、この絵や大塚さんの絵が意識設計図であることを知りました。
やがて人類は意識設計図を使い、物質を自由にコントロール出来るようになるのでしょうか?

<追記>2012/4/4 12:30

コメント欄でのchachaiさんとのやり取りです。
>  読者の方によっては「アの音が東から西へ? なんじゃこりゃ?」と思われる方もあるかも知れませんが、これは次元の違いで顕れてくる方位の違いなのではないかと考えています。基本的∞運動は替わっていないのです。 

少し前にも書きましたが、今回の記事が、古典力学や占星術など古来より伝わる伝承と違うのは、地球の赤道傾斜角と計測地点(角位差)の問題です。このことが今後一番重要になってきます。

> カコクケキがカクキケコと表示される理由
> 現在、素数を複数用いた上下左右の物質的バランス体を形成できないかとブログそっちのけでやっていますが、
> 一つの体をなす回転をバランスよく配置する順ではないかと考えます。
> 言霊は目には見えませんが古来から球の形状として働いている伝えられています。
> 霊的発音順(用)は、あくまでもカコクケキなのですが、体はカクキケコと表示されるのだと思います。
> これは最初のアオウエイの図でイ音が中央に顕れているのがありますが、あくまでも発音順はアオウエイで体に顕れているのがアウイエオの順と読み取ることができます。

その通りです。これも最も重要なことの一つです。
パラレルワールドの是非に繋がる基本の理論です。

> 話はそれましたが、今回の記事の 火(ひ→ほ) はまさに正解です。
> かつて教わったことがある霊行の中にもホの音で過剰なエネルギーを燃焼させる行もあったことも申し添えておきます。したがって記事中の
> 『具体的には「い」と「お」、「し」と「そ」、「ひ」と「ほ」です。
> それは例えば、火(ひ→ほ)、稲(いね→おね)などです。』
> は大いに検証されるべきでしょう。

そうなのです。博識の皆様で検証して頂きたいのです。是非お願いいたします。
こぞって書き込みください。

以上やり取りが解りやすいように、言霊と波動の互換表を書いておきます。
<言霊_波動互換>
素数  2  3  5  7  11
言霊  あ  お  う  え  い
波動  ①  ②  ③  ④  ⑤
    X軸 Y軸 Z軸 4つの力 時間軸
八力  解  動  引  合  静
物質  He Li B N Na

<50音座標パラメータ>

○あ お う え い  方位
 か こ く け き  Z軸エーテル
○さ そ す せ し  次元パラメータ一次
 た と つ て ち  X軸エーテル
 な の ぬ ね に  X軸ケスエーテル
○は ほ ふ へ ひ  次元パラメータ二次
 ま も む め み  Y軸エーテル
 や よ ゆ ゑ ゐ  Y軸ケスエーテル
 ら ろ る れ り  Z軸ケスエーテル
 わ   ん   を  XYZ座標(数値=9の256乗)

現在の50音は聖徳太子によるエンコードがされており、波動の②Y軸と⑤時間軸が入れ替わっています。
特に○印の行に関しては、実際の単語まで変えられた可能性が高いです。
以上です。
今後この表は重要になると思います。

話はそれますが、第2回フリエネオフ会を開催いたします。
こぞってご参加ください。
ちなみに次回はchachaiさんと玉ちゃんも参加予定です。

<追記2> 2012/4/5 0:05
temutemuteさまのご質問に答えているうちの、ここに書き留めた方が良いと思う部分です。

> 古代日本語の母音は7音または8音あったという説があるそうです。

今回の記事を書くにあたり、古代日本語も考察してみました。
例えば英語のアとエの間の発音、日本人の一番苦手な「R」など、どうも音認識脳(深層脳)が働いているようなのです。
逆説的に言えば、50音は音認識をしない言語のようです。
言語自体に音程変化を伴わないため、五七調のように節をつけやすく、はたまた、地方により節回しの違いが方言となっているようなのです。
私は音楽制作現場で、星の数程メロディーに対して日本語の歌詞(ことば)自体がもつ音程との不協和、を体験してきました。
そういった現象は英語の歌入れではありえないのです。
以上を鑑みて、古代日本語や朝鮮語の中にA,O,U,E,I以外の母音を含む問題に対し、言霊方位から除外したのです。

追記3(重要)> 2012/4/5 23:00
ひよどりさんと銅貨さん重要なコメントありがとうございました。

我家の壁に貼ってあるえすぱー女房の描いた一枚の絵、これが大変な意味を持つことが解りました。
一昨年の初夏(2010/6)に描いていました。
描き終えて私は「なんだろね〜?み/すひ、た/すひ?」、本人は「わかんない。」
でも色が綺麗だから飾っておこうか、となったのです。

そして今日まったく同じ図柄を見つけたのです。
それは、「日本の神様カード」に出てくる、
「高御産巣日神(タカミムスヒノカミ)/神産巣日神(カムムスヒノカミ)」
——————————–
ーブログ「伽谷暢遥の十人十色」より転載ー
カードのテーマ
形あるものを知り、形のないものを信じる
動く時、自分にエネルギーを向ける

カードのメッセージ
高御産巣日神は世界に満ちている「物を生み出し、それを生成発展させる霊力」そのもので、神産巣日神とともに性別のない独身(ひとりみ)の神です。陰と陽、形のあるものとないもの、天と地を象徴する二神は、ともに「産巣(むすひ)」=生成の力を司っているのです。
固定観念や、恐れの詰まった箱から、飛び出す時がきました。あなたはもう一度、純粋で無垢なハートを持った幼子として生まれるのです。
このカードはあなたに、自分の本質を知ることは、この宇宙を知ることと同じだと告げています。
目に見える花から、見えない香りを感じるように、自分のエネルギーを感じてみましょう。
またこの時期、新しい勉強を始めるのも良いでしょう。このカードをひいたあなたは、今、動けば動くほど、自分自身が輝いていくのです。ジャンプする時です! ー転載終わりー
——————————–
図_高御産巣日神/神産巣日神
図_高御産巣日神/神産巣日神
「日本の神様カード」 とは、大野百合子さんが2008年に出版した、八百万の神々から48柱を選んで図案化したカードです。
私もえすぱー女房も、今日ひよどりさんと銅貨さんから教えて頂くまで「日本の神様カード」の存在を知りませんでした。
ですので、初めひよどりさんからコメントを頂いた(4/5 3:31)時点では意味が解らずそのまま寝てしまいました。
そして朝になり今度は銅貨さんから同様のコメントが届きました(4/5 11:05)。
その時事の重大さを悟ったのです。
まったく縁もゆかりも無い、大野百合子さんとえすぱー女房に降りてきた同じ図柄。
そして「高御産巣日神(タカミムスヒノカミ)/神産巣日神(カムムスヒノカミ)」とは、物質世界を造った神々。
さらに私が48音の意味を解明したすぐ後です。
また、えすぱー女房バージョンの座標「み/すひ、た/すひ、3次元アルザル世界内の西南の隅」。
これらの情報をもとに、十四面体による八力応用検証と、あとは裏神道の継承者と繋がり、聖徳太子が実際に変更した言葉を解明できれば、
次の世代に向けた波動学イヌサンストリマスの再生準備が整うのです。

ここでご覧の皆様にお願いがあります。
裏神道の総元締め「八咫烏」にご縁をお持ちの方、いらっしゃいましたら是非情報をお寄せください。
また、そこに属しておいでの皆様、ご一報ください。
守る側の方々も弥勒のいま、適正な情報公開を望んでいらっしゃるはずなのです。
既に社会覚醒は目前まで迫っております。
人類の未来に波動学は必須なのです。