アルザル語vol.2

<追記>が2つあります。そちらもあわせてご覧ください。

前回の更新からたった7日。私にしては異例のハイペース。
それは何故か?
Macがお釈迦になりそうなんです。〜あっビーちゃんすみません。

なので書き溜めていた分だけでも先に。
あっそうそうお約束していた<アセンションの意味後編>なのですが、
これかなりと重要かつ爆弾発言必至なのでちょっと考え中です。
頃合い見計らってスッとだすか?ブロ友限定記事なんてのもありますね。
何れにしても暫しお待ち下さい。

今日はアルザル語の続きです。
今回も手振り付きがあるのですが、絵描いてません。すみません。
なので「左薬下、右親上」てな表記になります。

あときちんと説明していなかったのですが、ビーちゃん(釈尊)はアルザル人ではありません。
神界の高次元意識体です。
半端な覚醒の私が通信するには胸で受信しなければならず、であれば次元的に近くを経由するしかないようで、
そのようにしてビーちゃんの意識を受信するからアルザルだーとなったようです。
今は胸というより頭な感じです。

あっそれとここ数日関東甲信越の内陸型地震に注意したほうがよいかと。
311のような巨大なものじゃないと思うのですが、やや緊迫感が増してるような、無いような、、、
ではアルザルです。
まずは前回意味不明だった言葉から(*太字は前回意味不明だった単語)

リンリンファイブオンリンファイブオン / 磁界接合力: 左手人差し指下、右手人差し指上
スタイリースタイリースタイロー / 陽界変容係数 : 左手親指下、右手人差し指下
ヨゼフセップェン / 刈り取る
マルディーヌ / 求め 
マークァントロースン / いつもの方法 
モーゼィル / 岩肌
バルスローゼ / 取手、ハンドル、持つ所
アクァントロール / 螺旋(地球上の螺旋とは違い、8方向へ伸びた構造。)
ィエンディ / 発酵、熟れる
ィエルゴドン / 凧のような遊び道具
グラスロー / 合わせる、重ねる、加える
コーリルレンマンチ / 野生中型動物(狼、狸、狐など)
モァークエンゲ / 祈り、思考、組み立て
ムァークイル / いたって、全然、全く
ヘーゼハステインバレス / 環境破壊
ギブンターイラ / 意識不明
ギブン / 無くす、無
ィエターイラ / 意識

スタイトリースタイトラー、ヘーゼスタイトリー ホービーボーバー ホングリング ソンギーニャ、
マールススィン モァークエンゲ / お早うございます(一般的な朝の挨拶)

マンイルディーネ ハインスペンシン カトラトラドインディルスン、スタイトリースタイトラー、
マーィルスモーゲ ヘツネインソハクビドゥスン / こんばんわ(一般的な夜の挨拶)


この片仮名の集団を夜通し打ち込んでいて気付いたのですが、
自分でもどれがどれだか混乱するわけです。

取り敢えず、前回の意味不明からやろっとカチャカチャしてこの挨拶2つ。
前回7月頃は科学用語かなと思っていたのですが、
つい最近のメモノートにまったく同じ片仮名が出ていて自分で驚いとるわけです。

これは間違いなくアルザル語なのだなーと。

実際私はガイキチではなく普通のつもりなのですが、こんな言葉溢れ出てくれば、自信なくなるわけです。
それが今日、自分でメモして忘れてた時期の違う走り書きが寸分違わず一致していて、
自信を取り戻した次第です。
では、つづき。

ヒゴロ / 煙草(無添加当り前の喫煙天国だそうです。)
ホイルビンツェ / 洋梨畑
ビン / 洋梨
ツェ / 畑
ホイル / 奇麗な物体を表す接頭句
ラウールウラー / 長波動水 (最も安定化させた水、命の水、アルザルの水)
ハスティン / 育てる
バレス / 林
マルステッペン / 球体
マルスピンドル / 多面体
マルス / 立体
フクランプリー / へそ曲り
エ、グラセーフェン / 反抗、対抗
ヨゼフノキサルース / 立ちんぼ
ヨゼフ / 街頭
ノキサルース / 悪
マークァントロースン / 交代するのを心待つ人々(邪念の集合)
フリィベックス / 闇
マルシモーゼスヘイトリー / 待ちわびる
マールススィン / 不思議な力
マールス / 力
スィン / 不思議

ーここからは技術単語ー

キンダリーキンダラー / 2次元変容(下降): 左人上、右小下
ヘーゼフェンリーバウトリー / 5次元変容 : 左人上、右薬上
ファイボーフィージメク / アセンション成功 ; 左人右横、右人左横(*全ての手振りに言えますが、自分の手を見る向きです)
サンカラセズミュートリー / 水溶群 : 左薬下、右親上
マルモフェシスエンタイリー / 木化水溶群 : 左小上、右薬上
マカセストスタイリー / 黒性反重力 : 左小上、右親下
マキリスタイラー / 明性反重力 : 左親上、右人上
ヨクスルドライガー / 連性反重力 : 左薬上、右中下
コーカスブリンクラー / 毎時節変容(発気性物質の温度次元変性パラメーター): 左小上、右人下
ロングントリガイガー / 毎時節変性(絶対零度に於ける重金属次元変性パラメーター): 左小下、右親上 の指先をくっ付ける
マスモートトリスガーハンワシールダー / 恒常性可動域開始分岐点(半重力を作る為の発光素子回転エンベロープ)
フーフーフーフーフーフーフィージー / 倍変性推力外定数 : 左人上、右人上
ハンガスタイスタイリー / 反粒子分配率 : 左薬上、右小下
マルディロスタイスタイトラー / 次元分離原素 : 左小下、右親&小下
マルモードハイトラーモルード / 指定波動変容 : 左人右横、右親左横
バンドハンドソシオレート / 概在物質変確率 : 左中下、右小下
テスタハリスロントフォー / 排動核種属 : 左小右横、右中左横
スイローフェンファイラーン / 極在核種運動 : 左親右横、右小下
ジロークストレーライ / 次元下降に於ける正物質還元率 : 左親上、右人左横
ウルジロークストライ / 次元上昇に於ける正物質同化率 : 左親上、右薬左横
ゾラシーブーシー / 複製正粒子交代率 : 左人上、右親左横
ゼイルスタイトラー / 変容後物質
スィンズレータ / (粒子を)呼び込む

以上です。
なんだか最近この言葉の言語体系が朧げながら理解出来てきたわけです。
驚いたのは挨拶の長さ。
朝の会社のロビーでは大変なことになるのだろうな〜。と思うのです。
あと私的に気に入っているのは「ホイルビンツェ」。
私の住む地は梨の名産地なので、これ、今度のパスへブのアルバムタイトルに頂きだな〜と思うのです。

<追記>

メモが机の下に落ちてまして、書き忘れた言葉たちです。

キトアニン / 卵の成分。地上では検出されていないが、身体のアセンション時に邪魔をする成分。
        発熱の原因。

ヤウォートソーロンモン ハンスサンシンドール、マルモードヨセップ ハルコンサントロイロー(コクースサン) タクスシードエブムカー スサノオエルギブサスン。
イーエルゼースアマツソン パストルードコン、エブゼズバート イクエルハンスロンポー イエルトローフズモートメク、インイク セーミカエル ミュマール イドゥ。 
ィエンィエンィエンィエンィエン トーストルトスラドゥ、フージィー。
訳:静かな時を経て、私達の願いが叶おうとしている今、スサノオに成り代わり架け橋として働く
御前とその家族に感謝します。
これから起きることは、御前が既に気付いてる通りです。断崖絶壁をエブゼズバート
(アルザルの遊具)で渡るようなことが、次々と起こるでしょう。
苦難を乗り切るため、我々から御前に大天使ミカエルの守護をプレゼントします。
今後さらなる大胆な言動を願っています.皆の力が御前と共にあらんことを。

<追記2>2011.9.11

chachaiさまからご質問があり、考えているうちに思いだしました。
どうもありがとうございました。

リンリン / ひも解く、気付く
ファイブオン / 礎、基本、基礎

しかしこれらから何故

リンリンファイブオンリンファイブオン / 磁界接合力: 左手人差し指下、右手人差し指上

と訳せるのか疑問が残ります。
ただ、「リン」が最低次元、「リンリン」がその1つ上、「リンリンリン」がその2つ上。
というように同じ単語を繰返すことで、物質の次元を表したり、どこに向けた気持ちなのかを表したり
することが、アルザル語の大きな特徴です。

とそんなことを思いながら書いているうちに以下も思いだしました。

一人称です。これはかなり言語体系がわかる情報です。

マス / 1人の時の、私
フォル / 複数人でいる時の、私
ヨーマス / 存在位置を変更(移動)している、私
ヨーシ / 戻る、家に帰る、原点に戻る(移動)時の、私
モース / 何かの目的にポジティブに向っている、又は立体的な空間内の移動で目的地に向っている、私
ヒルス / その逆で、ネガティブに何かを成す時の、私
フーマス / 待ち人をしている、私
ヨン / 愛をつたえる、愛を思う、感じる時の、私

状況一人称とは考えも及びませんでした。
さらに、娘に教わったのですが、

ファィエフファィエフオー0 / 男性の優しい気持ち : 左人中薬下、右人上
アイフォーフィーファイオー0 / 女性の優しい気持ち : 左人上、右人中下

この2つは語尾に0(ゼロ)又はO(オー)が付くそうで、この言語体系は現世との関連づく可能性が
考えられます。